読者の広場

ページ

投稿番号

投稿 61: 2016/12/19 21:51
ハンドルネーム
越中褌愛用者
年齢 性別 職業 居住地
64歳 男性 年金生活者 東京都
表題
・私の褌史・ 其の弐
本文

前回子供の時に兵児帯での六尺経験を記載しました。でも自分の中では越中褌が褌だと思っていたので,何とかならぬかと子供心に思っていましした。

当時母親が和服を常々着ており,着物用の腰紐が何本も有りました。其れと手拭やタオルを使うと越中褌になる事を発見しました。紐を腰に巻き,其れに手拭やタオルを紐にはさみ,股下を通して前で紐に絡め垂らす事で越中褌遊びを一人楽んでました。でも唯紐に絡めておるだけなので直に外れてしまうのが難点でした。時たま兵児帯六尺も楽しんでました。

小学校6年の臨海学校で千葉へ行ったおり,別の学校の児童が赤ふんをしておるを見て羨ましく思った。中学の時体育の授業で体育の先生が来週から相撲をすると言うと,クラスメートの一人が「じゃふんどしですね」と言った。彼は翌週ブリーフの下にふんどしをしてきました。多分越中か畚のどちらかだと思います。何故なら紐がブリーフからはみ出してました。

高校を卒業する迄はそんな状況でした。其の折,手拭等で前垂れの長さはどの位がベストか鏡の前で研究してました。膝丈位が一番ベストかなと思ってました。

以下次回へ

運営者より
越中褌愛用者さん,こんにちは。楽しい連載をありがとうございます。本サイトのアンケート回答の記述によると,ふんどし愛好者のなかには,越中褌愛用者さんのように,子どもの頃身近なもので「ふんどし遊び」をしていた方が,結構いらっしゃるようです。ちなみに私もです(笑)。

投稿 62: 2016/12/19 21:51
ハンドルネーム
越中褌愛用者
年齢 性別 職業 居住地
64歳 男性 年金生活者 東京都
表題
・私の褌史・ 其の参
本文

褌に興味があるとおのずと下着,特に普通のパンツにも興味がおきるものです。子供の頃よく銭湯の脱衣所で着替えておる人達を観察していました。どんな人がどんなパンツを穿いているのかを見ていました。

以前記載しましたが,改めて自分褌史として述べます。幼稚園の頃は未だ母親に連れられて,女風呂に行ってました。其の頃の記憶は殆ど朧です。或る時偶々父親に連れられて,男風呂に行きました。其の時不思議な下着を身に付けた人がいた。普通のパンツと違う其れは,腰の部分は紐で,布がお尻から前に股を潜り,前で紐に絡ませ,余り布を前に垂らしていた。脇はオープンな其の下着を見た時,あの下着は何なのだ,という疑問,普通のパンツはゴムなので簡単に下げられるのに,其の下着は腰が紐なのに如何便所でうんちするんだろう,という疑問が沸き,子供心に興味を覚えたのでした。

其れが生まれて初めて越中褌を目の当たりにした感想でした。其の頃も銭湯では殆ど猿股や白のデカパンかブリーフで,褌をしておる人を見かけるのは稀でした。たまにいても老人位でした。

運営者より
越中褌愛用者さん,こんにちは。私の若いころにも,お年寄りが銭湯で褌をしているのを,ごくまれでしたが見かけたものです。ここ最近は全く見たことがありません。いつも行くスーパー銭湯でも,私くらいではないかと思います(笑)。

投稿 63: 2016/12/31 12:25
ハンドルネーム
褌山
年齢 性別 職業 居住地
43歳 男性 サラリーマン 関東地方某所
表題
白い六尺褌1丁だけの格好で、寒中禊に参加してみたいのです
本文

私は、神田明神(東京都千代田区)で2017年1月21日(土)に行われる寒中禊に、白い六尺褌一丁だけ(前方は陰部以外は露出している状態、後方はTバックの部分以外はお尻が丸見え)で参加してみたいです。男性は褌一丁で参加する方もいらっしゃいます。一応、この寒中禊に申し込みはしました(参加を断られる場合もあるようです。)。

私は、六尺褌一丁だけで真冬に氷水を浴びたことはありません。寒中禊や似たような行事に参加された方に質問です。このような行事に参加する際に、何か対策は立てていらっしゃいますか?

こんなことを考えました(効果があるかどうかは分かりませんが。)。この寒い時期に、自宅で六尺褌1丁だけの格好になり、ストーブや暖房などを使わずに、その格好で冷水を何度か浴びるのはどうでしょうか?もちろん、カーテンやシャッターなどで窓を隠して、外からは見えないようにした方がいいでしょう。

運営者より
褌山さん,こんにちは。お便りありがとうございます。私は寒中禊など,冬に褌一つになる行事には参加したことがないのですが,風呂場で冷水を浴びたりすることは,慣れのためには良いのかもしれません。ただ,心臓発作には十分お気を付けください。
《追記 2017/1/13》この件につき,海どじょう様より,付け焼刃の準備で寒中禊などに参加するのは大変危険である,とのご指摘がありました。投稿067をお読みください。

投稿 64: 2017/01/05 22:39
ハンドルネーム
X赤ふんどしXX
年齢 性別 職業 居住地
44歳 男性 会社員 山形県
表題
最高の下着 越中ふんどし(赤ふんどし)
本文

休日ともなれば、可能な限り越中ふんどしを着けて生活してます。

好みは赤ふんどしです。赤といっても、ふんどし販売者によって明るい赤や、暗い赤、ピンクに近い赤などさまざまです。ウェブ上のオンラインショッピングを見た方ならわかると思います。

私の好みは「朱色」「キャンブリック赤」というような表記の赤、「オレンジに近い赤」です。素肌の上に「キャンブリンク赤」の越中ふんどしは、くっきりと目立ちます。エネルギーを放つような赤です。恥ずかしいかもしれませんが、少々興奮気味に気合が入ります。厄除け、魔よけの意味でも赤ふんどしが良いです。

さて、越中ふんどしは脱着がとても簡単で、病院のT字帯の元にもなってます。真横が覆われず、前面では前垂れとひもの部分しか覆われないので、開放的です。ゴムを使っていないので、ひもの自由な締め具合と前垂れ布の幅の自由な調整ができます。材料は1枚の布と布地の1本のひもだけなので、洗濯した後、部屋干しで一晩で乾きます。

局所に気持ちよくフィットさせるには、前垂れ布を可能な限り細くした方が良いです。左右両端を折りたたむ感じで使います。そうすると前垂れは細くなり、覆い隠す面積も小さくなりますが、その分前垂れが長くできます。一度着けてみると「越中ふんどしってなんて気持ちいいんだ!」と、おどろきます。トランクスやボクサーパンツなど、いろんな下着がありますが、越中ふんどしは最高の下着だと思います!!私はもう、平気で街中に赤ふんどし着けて出かけられます。

運営者より
X赤ふんどしXXさん,こんにちは。「ふんどしの証言」へのご投稿でしたが,内容から判断してこちらで掲載させていただきました。楽しい「赤ふんどし賛歌」ですね。私はもっぱら白を締めますが,赤も好きです。越中ふんどしは,おっしゃる通り開放的で快適ですね。

投稿 65: 2017/01/09 17:30
ハンドルネーム
ガンちゃん
年齢 性別 職業 居住地
65歳 男性 年金生活者 京都府
表題
相撲廻し (2)
本文

社会人になった頃、暇な時間があればコッソリと自分の部屋で「廻し」を締め込んで、自分の「廻し姿」を鏡で目ていると、カメラに撮りたくなり三脚に固定し自動で撮っていました。でも上手く撮ることが出来ず思い切って友達に頼んで撮ってもらった時の思い出。

相撲好きを知っている友達に、「写真撮ってやぁ!」と頼むと「免許証か?」と尋ねられ「うむぅ~相撲の…」「相撲?」 恥を惜しんで「廻し姿を!」と答えると「えっ!廻し姿」と驚いた表情でしたが、即、引き受けてくれました。恰好が恰好だけに、人目を避けられる場所があればと神社の境内にしました。

ある初夏の終業後、私は帰宅し「相撲廻し」を持って、約束の場所に行きました。世間話をしながら「廻し」を袋から取り出すと、“これが廻しかっ! 硬いなぁ~、長いなぁ~” と初めて見た「本物の廻し」に驚いていました。いよいよ私も「廻し姿」にならなければなりません。

彼がカメラの準備をしている間に、私は車の陰に隠れ素っ裸になり「廻し」を締め込みました。人前に「廻し姿」を見せるのは、この日が初めてだったので、恥ずかしい反面嬉しかった記憶があります。私の廻し姿を見て、「恰好いいで!、凄いでっ!本格的やないか、新弟子みたいや! 君がそこまで相撲が好きやとは!」とビックリしていました。そして、立ち姿、蹲踞、四股、仕切り等の相撲の動作のポーズを撮ってもらいました。

周りも暗くなり撮影も終了、廻しを解きながら、「君も、廻しを締めてみないか?」と問いただすと「これだけはこらいてやぁ~」と断れましたね。

あの時の写真を今見ると、あの時の光景が目に浮かぶ今日この頃です。

運営者より
ガンちゃんさん,こんにちは。楽しいエピソードをありがとうございます。私も相撲廻しを締めこんで写真を撮ったことがありますが,保存していたハードディスクが壊れて取り出せなくなりました。また撮影しようかなと思っています。

投稿 66: 2017/01/11 19:16
ハンドルネーム
越中褌愛用者
年齢 性別 職業 居住地
64歳 男性 年金生活者 東京都
表題
・私の褌史・ 其の四
本文

今回は近所のおじさん方の褌の話しを少々。

私が子供の頃,自宅に風呂の有る家は裕福な家位で,普通の家では銭湯の利用が当たり前な時代でした。夏場銭湯行かず,自宅の庭で行水をつかう時も有りました。家でもたまに庭で行水した事もありました。当時は今と違い,そう云う事も当たり前な時代でしたし,恥ずかしさも有りませんでした。

夏場,私の家の向いのおじさんが,自宅の庭で越中褌一丁で水浴びをしておるのを目撃した事が有りました。また,隣家のおじさんが,やはり自宅の庭で越中褌一丁で水浴びしておるのも見かけました。

自分も何時かやってみたいと思うも,今の時代,其の様な事を堂々とやると警察が飛んで来ることでしょう。仕方ないので,夏場たまに自宅の風呂で越中褌や六尺褌で水浴びする位です。

運営者より
越中褌愛用者さん,こんにちは。古き良き時代のエピソードですね。自宅の庭で,越中褌ひとつで行水をというのは何とも風情があります。

投稿 67: 2017/01/12 08:46
ハンドルネーム
海どじょう
年齢 性別 職業 居住地
65歳 男性 年金生活者(兼団体職員) 山口県
表題
寒中水泳、寒中禊ぎの準備はお早めに
本文

少し前(投稿063)に、褌山さんが「六尺褌一本で寒中禊ぎに参加したい」と投稿していらっしゃいました。

私は、中級以上の門人は、真冬も屋外の自然水面で、白六尺褌一本で定期的に稽古をする水術の道場に関わっていますので、そこで先輩の門人や師範代さんから教えてもらった、冬稽古に継続して参加する場合の注意点を書いてみます。

ちなみに、私はまだ初級者なので、冬の稽古には参加できません。冬稽古は原則毎週1回、雪が降ろうが、稽古場の水面に氷が張ろうが、定期的に行われています。

注意点1 冬稽古に参加する者は、秋の稽古から毎週定期的に参加して、稽古場の水温が逐次低下していくのに体を慣らしていくこと。

注意点2 稽古場に来たら、すぐに六尺褌だけになり泳ぐ支度をして、体慣らしのバタ足を十分してから、なるべく水中でつづけて稽古すること。
水に入る前に、裸で体を外気にさらしておけば、概して水温の方が、外気温よりも暖かいものである。水に入る直前まで厚着をしていると、かえってあぶない。

注意点3 元旦の試泳会だけ参加しようとして、直前の1週間だけ、毎日冷たい水をバケツに10杯被るような付け焼き刃の準備をするのは、百害あって一利なしである。
秋から継続的に稽古に来られないのなら、秋のうちから自宅で毎日冷水をかぶる鍛錬を続けるとともに、なるべく毎日30分は屋外で裸になって運動して、皮膚と体を寒気に慣らしていくことが大切である。

今思い出すの以上の3点です。要するに、継続的に体を寒気に耐えられるように秋口から鍛錬しておかないで、行事直前になって付け焼き刃の過激な準備をして、当日は精神力でなんとかなると思い込むのが一番危険だということです。

この道場の基本理念は、「夏の稽古は遊戯(あそび)、冬の稽古こそ真の稽古」で、道場開設者の先代師範が大きな木の板に墨筆大書されたものが、講師控所奥の欄間に飾ってあります。

皆さん、その場の思いつきのにわか鍛錬で、寒中に行われる水中行事に参加するのは止めましょう。命に関わります。

私は、冬稽古に参加を許されたときに備えて、1年中続けているラジオ体操の前後に、雨が降らない限り出来るだけ毎日、六尺褌一本で30~40分間早足のウォーキングを行っています。

今朝の外気温は2℃でしたが、もう3年以上続けているので、最初のうちだけ薄い半袖Tシャツを羽織りますが、後は首に薄いタオルを巻くだけの褌一本で十分歩けますし、終わりの頃には少し汗ばんできます。もちろん歩き終わったら、少しヌル目の風呂にさっと入りますが、これも、熱い風呂に長時間入っていると命に関わるからです。

以上、少しはその世界を知っている者から、僭越ながら忠言させていただきました。

運営者より
海どじょうさん,こんにちは。貴重な忠告をどうもありがとうございます。私は寒中水泳も寒中禊も経験したことがなく,また寒中水泳や寒稽古を行う方が,実際どのように準備や対策を行っているかも知らないので,大変参考になりました。褌で冬の行事に参加することに興味をもたれる方もいらっしゃるでしょうが,命がけの行為であることを十分踏まえて,自己責任で参加していただきたいと思います。あらかじめ医師に相談するのも良いかも知れません。

投稿 68: 2017/01/31 19:25
ハンドルネーム
越中褌愛用者
年齢 性別 職業 居住地
64歳 男性 年金生活者 東京都
表題
・私の褌史・ 其の五
本文

私の学生時代当時の下着事情は,白のブリーフか白デカパンが主流でした。大体は母親の強要で穿かされていた。更に当時下着は白と云うのが定番でした。たまにクラスに一人か二人位が縞の柄パンか,パイル地のカラーブリーフ又はベンベルク地のカラーブリーフでした。私も高ニ頃からベンベルク地のカラーブリーフを穿いてました。

高校を卒業後就職してからの事,よくデパートの下着売り場を覘きに行きました。1970年か71年頃,ある日日本橋の三越百貨店の男性用下着売り場に行きました。今時デパートなんかで褌販売されている筈無いと思いつつ下着売り場を覗くと,当然ながら腰マネキンに色々なパンツを穿かせてディスプレーしてます。ふと見ると,普通じゃない下着を付けた腰マネキンが棚の上に置かれてました。其の普通じゃない下着は,何とあの子供頃から憧れのあったあの越中褌でした。

始め其れを見た時,始めは冗談かと思いました。然し棚の下の籠にセロハン袋に畳んで入れられた,白のハンカチみたいな商品は,籠にプライスカードで褌と書かれてないと気付かない状態でした。と云う事は,其れ以前から販売されてたかもしれなかったのです。当然一枚購入しました。漸く本物の越中褌が手にはいりました。

運営者より
越中褌愛用者さん,こんにちは。ご投稿ありがとうございます。初めて市販の越中褌を手にした時の驚きと興奮がよく伝わってくる文章でした。私の場合は,小学生時代に「クラシックパンツ」という商品名でデパートで市販されていることを知りました。例の「いなかっぺ大将」という漫画にそう描かれていました。中学生になった頃,はじめて近所の洋品店で市販の「褌」を見ましたが,大人用ではあるし,買う勇気もありませんでした。中学3年の時だと記憶しますが,地元のスーパーでオグラン社製の「くらしっくぱんつ」(当時の同社製越中褌の商品名)を意を決して購入したのが,はじめての市販の越中褌との出会いです。はじめて晒で出来た本物の越中褌を締めたときの興奮はもう・・・(以下省略(笑))。

投稿 69: 2017/02/01 03:27
ハンドルネーム
けも
年齢 性別 職業 居住地
19歳 男性 大学生 東京都
表題
東京都で越中褌を店舗販売してるオススメの店
本文

某SNSで同い年で越中褌を常用している子と知り合いました。私達みたいに越中を常用している人達は、パンツ派の人と比べて下着(越中)を買うのに一苦労します。都内で越中を売っている店が極僅か、通販という手もありますがサイズや質感を確かめるのにはやはり手に取って見てみるのが一番。そこで、その子と会って東京を練り歩き、越中褌を販売している店の中でもオススメの店をピックアップして紹介したいと思います。

1. 倭物やカヤ

新宿駅すぐ近く。招き猫柄など、オリジナルの柄の越中が8つほど、1つ約2000円で販売。生地もしっかりしていている。

2. かづさや

雷門をくぐったすぐ右。赤や紺などの色物が約5種類と柄物約2種類置いてある。目玉はワンコインで買える白越中、ワンコインとは思えないほど生地がしっかりしている。私も予備含め3つ持っている。少し前垂れが長め。

3. たぬき堂

上野駅すぐ近く。今では珍しい褌専門店。専門店だけあって柄がとにかく豊富。越中をズボンの下に締める事を想定したサイズになっているので、ズボンの中で前垂れが邪魔にならないように少し長さが短めになっている。ズボンに越中をして大学なり動き回る私達世代にはかなりちょうど良いサイズで、専門店という事も含め一番オススメの店。

4. TerrapinStation

東高円寺駅降りて少し歩いた所にある雑貨屋。高級な生地を使ったオリジナル柄の越中を取り扱っていて、1つ3000円弱するが、触り心地はお墨付き。また、お尻部分にコンドームを入れるポケットがある貞操褌など、ユニークさが溢れるデザイン・機能なものもあり、見て、締めて楽しめる

番外:各百貨店

都内で一番簡単に越中を買って手に入れるなら百貨店だろう。実際見て回ったが、白か赤ならほとんどの百貨店で取り扱っていた。また、一部の百貨店では柄物が何種類か、そして新宿の小田急百貨店では日本ふんどし協会というところが販売している「しゃれふん」というブランドの越中も販売していた。

東京を徘徊してみると、思ってたよりかは越中を販売している店が多く、なんと言うか安心した。

余談だが2月14日はふんどしの日らしい。一部の店舗ではそれに乗じてふんどしフェアをやったりするので、都民の方は一度調べて行ってみてはいかがだろうか。私はたぬき堂のふんどしの日フェアで新しい越中を買おうと思う。

運営者より
けもさん,こんにちは。実地取材による東京のふんどし販売店の情報をありがとうございます。私が知らないお店も色々あって,勉強になりました。その昔,仙台のTERMNETというホームページ制作会社が,「ふんどしはお好きですか?」というサイトを開設し(残念ながら現在は閉鎖されています),「東京ふんどしお買い物ガイド」というようなタイトルで,在京の百貨店などのふんどし販売情報をレポートしたことがあります。同サイトは,現在多数あるふんどしサイトの草分けですが,ネットショップもまだない時代に,ふんどしの販売情報はとても貴重なものでした。今回のご投稿はそれとは逆に,ネット全盛時代だからこそ行ってみたいふんどし販売店の情報,という位置づけで大変貴重なものと思います。私も今度上京したら行ってみたいと思います。

投稿 70: 2017/02/09 18:31
ハンドルネーム
越中褌愛用者
年齢 性別 職業 居住地
64歳 男性 年金生活者 東京都
表題
・私の褌史・ 其の六
本文

私が高校生の頃の事,一度母親に褌したいのだけどと言いました。すると母は寸法が解らないなと答えていた。それきりでした。

高校を卒業後,先回申した如く日本橋三越本店男性下着売り場で,初めて本物の越中褌を入手しました。当時まさか天下の三越で褌を販売しておるとは思いもよらなかった。頭のてつぺんから血の気が引く感じでした。早足一枚購入しました。

夜家族が寝静まるのをまって裸になり,越中褌を初めて身に付けました。特に紐をギュウッと結び,垂布を股の間に通し,前で紐に絡げ前に垂らしました。着物の腰紐と手拭の簡易褌と違い,やはり本物は違うな,キリッと身に着きました。理由は紐と布が縫い合わされている為締めると力が入るのでした。

運営者より
越中褌愛用者さん,こんにちは。初めて本物の越中褌を着用された時の気持ちの高ぶりが伝わってきます。おそらく褌愛好家であれば,誰しも一度はする経験ではないかと思います。楽しいお話をありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!

「読者の広場」では皆様からのお便りをお待ちしております。

ふんどしについてでも,世間話でも,お気軽にお便りをお寄せください。

ここをクリックするとメールソフトが開きますので,記入後送信してください。
うまくいかない場合は,メールアドレス:contribution@fundoshi-kenkyukai.org(@を半角にして送信してください。)までお送りください。その際は,「投稿」または「読者の広場宛」とお書き添えいただければ幸いです。ハンドルネーム(ペンネーム),表題,本文は必須項目です。年齢,性別,居住地,職業の記入は任意ですが,ご記入いただくと,ご投稿者のプロフィールが良くわかると思います。

なお,ご希望のハンドルネームが既に使われている場合があります。その際はまだ使われていないハンドルネームでご投稿いただきますようお願いします。アンケートにご回答いただいた方は,その際のハンドルネームと同じハンドルネームをご使用ください。ハンドルネームが本サイトでのIDの代わりとなっているためです。ご協力をお願い申し上げます。

ご希望のハンドルネームが利用可能かどうかは,こちらでお調べいただけます。

ご投稿を掲載させていただいた方には,もれなく掲示板のパスワードをお送りさせていただきます(出会い系掲示板ではありません)

公序良俗に反する投稿,他者を誹謗・中傷する投稿など,インターネットに公表する上でふさわしくない投稿は掲載できないことがあります。不掲載となった場合のご連絡は特に差し上げておりませんのであらかじめご了承ください。

ご投稿の著作権はご投稿者に帰属するものとしますが,編集工程の中で若干の字句や表現の修正をすることがあります。